街灯に松飾り

2015年12月27日
 いやー、今年も残りあと4日ですね。困る。終わってない仕事があるのであと4、5日ほしい…。
 年の瀬といえば以前、年末の飯田市街でこんな風景を見かけました。

151227-1.jpg

 街灯に松飾り。ナゼ?しかも界隈の街灯ぜんぶに丁寧に括りつけられています。

151227-2.jpg

 市街地を徘徊していたら、松飾りを付けて回っている爺さんに遭遇。話を聞くと、飯田市街の正月には当たり前の風景らしい。

151227-3.jpg

 このあとも延々作業が続いて忙しそうだったので、詳しい話は聞けなかった…。心残りなのでいつか取材してみたいものです。そして、すべての街灯に取り付けが完了した、壮観な風景を拝んでみたい。さすがに正月に飯田に行く機会はそうそうないのだけれど。
(まさ)
スポンサーサイト
伊那谷雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
飯田らしい風景ですね。飯田と言えば、郷土料理店の柚木元が建替をしている。今の雰囲気があるお店は残るのかな。年に3回くらいは利用しているので、落ち着いた空間がなくなるのは淋しい。
No title
そういえば東京で、松の木と輪っかの飾りだけというシンプルな門松を民家の玄関先に結わえてあるのを見たことがあります。関東圏の風習の系統でしょうか。

管理者のみに表示