東紀州二大港

2015年12月09日
 前回記事の食事&購入したマンボウは、東紀州二大港である尾鷲港と紀伊長島港に水揚げされたものです。今回は珍しく時間にゆとりのある取材行程だったので、初日の夕方に尾鷲港を満喫すべく市街北西部の天満浦集落へ。

151209-1.jpg

 多い!多すぎる!ここまでおびただしい数の漁船が停泊している風景は見たことがないぞ!写真だとよくわからないですがとにかく凄かった。

151209-2.jpg

 ものすごく高い竹竿に赤地に白文字で「大漁」染め抜かれた旗を掲げている漁船もあった。何か意味があるのか知りたいところだけど、火曜午後遅い時間、この船溜まりに漁師はおらず…。

151209-3.jpg

 紀北町の古里に泊まった翌朝は、うっかり早朝に目が覚めてしまったので、時間つぶしに紀伊長島港へひとっ走り。港に架かる橋の上から見下ろすと、岸には煌々と明かりが。

151209-4.jpg

 何かと思えば水揚げはとっくに終わり、漁師の皆さんが網を干しているのであった。漁港の荷捌所は閑散としており、実に中途半端な港見物になってしまった。

151209-6.jpg

 トリも阿呆と啼いている…。
(まさ)
スポンサーサイト
三重雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示