お宿はリバーサイド

2015年10月15日
 その浦川キャンプ場は、キャンプサイトとバンガローエリアの二つが用意されています。

151011-6.jpg

 木立に包まれたキャンプサイト。まあ、普通です。

151011-4.jpg

 いっぽう、木立に包まれたバンガローエリア。いやー、昭和!典型的バンガローらしい急傾斜の三角屋根が、無計画な感じで建ち並んでいます。中には引き戸の和風バンガローもあって、不思議な風情を醸し出しております。

151011-5.jpg

 浦川キャンプ場は大千瀬川と相川の合流点にあり、水が透き通っていて流れが緩くて小さな砂浜もある相川のほうでは、夏場には大勢の人が泳いでいます。この時期はさすがに…と思ったけど、夏はアホほど暑い佐久間町はシルバーウィークの日中,でもまだけっこう暑く、友人の息子はキャッキャ言って泳いでござった。

151011-7.jpg

 でもって、キャンプ場のすぐ北には飯田線の鉄橋が。電車が通過すると驚くような轟音が鳴り響き、特に夜なんかはたまらない風情です。
(まさ)
スポンサーサイト
遠州雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示