さらば旧名古屋水主町局

2015年09月05日
 日本郵政HPの「開局情報」の欄に、名古屋きっての古局舎で営業している名古屋水主町(かこまち)郵便局が8/24に移転すると掲載されていたので、移転数日前に20年ぶりに行ってみました。
 当局は名古屋駅南東約1km、江川線の水主町交差点北西角にあります。局の前は幹線道路なので車でときどき通り、そのたびに生存確認しながら「いつまで残るかなあ」と見守っていたのですが、いよいよか…。

150905-1.jpg

 それにしても、昭和20、30年代の風情をとどめる、いい建築物です。登録文化財級。
 ところが、窓口でもらった移転のチラシによれば、「38年間、現在の場所でご利用いただいてまいりましたが云々」とある。ん?この場所での営業は昭和52年から?なんと意外に最近ではないか。ということはこれは純粋な局舎建築ではなく、局はテナントだったのか。うーむ。
 どうでもいいですが、むかしヒマだったとき(今もか)各地の市町村史などを漁って郵便局の変遷を調べまくったことがありましたが、昭和52年頃は、中央からの通達があったらしく局舎の移転新築ラッシュの様相を呈した時期でした。水主町局もその流れに関係あるのかもしれません(ないのかもしれません)。

150905-2.jpg

 局前には、昔の書体の交差点表示板も健在。これの設置年を誰か知っていたら教えてください。
(まさ)

-----------------------------
◎マルカドブックス

2冊更新しました。
番外 火花→●□
0159 人とミルクの1万年→●□
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示