導きの石板

2015年07月12日
 少し前、岡崎市山間部の大井野町というところを通ったとき、このような石造物を発見。

150712-1.jpg

 上部が反ったワイルドな石柱に「説教」の文字。何かと思ったら、近所の浄土真宗寺院、源光寺の住職が説教をする日の告知用らしい。写真のとおり今も使われており、錆びたフックに古びた板が吊り下げられ、行事予定が貼られております。
 背面の銘によると、昭和29年の建造で大井野石工組合の寄進。花崗岩の産出地らしい一品です。

150712-2.jpg

 大井野から数百メートル東の岩中にも同じものが。書道の手本みたいな「説教」の文字が迫力あって見事。

150712-3.jpg

 岩中ではこのほか、頭で巨岩を支える弘法さんもおられた。
(まさ)
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示