池上さんの石モノが一宮にも

2015年05月25日
 岡崎城の東照公遺訓碑を久しぶりに見たら、そういえば尾張一宮にも似たような記念碑があるのを思い出した。2年前に行った九品地公園(→●□)の片隅に建っているものです。

150522-3.jpg

 昭和15年に建立された「一宮耕地整理記念碑」だ!
 碑文によると、耕地整理事業が始まったのは中島郡一宮町時代の大正元年。町域を越えて西成、丹陽、葉栗、大和の各村の一部も含むかなり広範囲にわたるものだった。事業途中の大正10年に市制施行され、昭和7年から始まった都市計画事業とも連動。30年かけて昭和15年に事業が完成し、碑文曰く「大一宮建設の基礎を確立」した、と。
 これが愛知県知事より表彰され、記念に建立されたのがこの碑だそうです。

150522-4.jpg

 肝心の上部の龍は、似ているようでチョイと違う。そもそも一宮でも龍なのか不明だし。
 でも、精緻で美しいことに変わりはありません。脚立でも持ってきて登って撫でさすってみてぇ~。
(まさ)

--------------------------
◎マルカドブックス
2冊更新しました→●□
スポンサーサイト
尾張雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示