寺津橋とその周辺

2015年04月22日
 3月アタマ、久しぶりに西尾方面に行って出し忘れていたネタ。
 寺津の中心部の寺津町交差点(西尾寺津郵便局のところ)から東へ600mほど行くと、平坂入江に架かる寺津橋があります。現行の橋は昭和50年の架橋で、そのすぐ下流に、使われなくなりながら放置されて久しい旧寺津橋が残っています。

150422-1.jpg

 橋の東詰に建っていた記念碑によると昭和24年の架橋。ぜんぶ壊せばよさそうなもんだが、なぜか真ん中の道路部分だけ撤去されています。
 東側は完全に通行禁止なのですが、西側はなぜか通行可能で、切れる手前に階段が付いており、川の流れに沿って設置された桟橋のような構造物に下りられます。

150422-2.jpg

 うーむ、意味が分からない。釣り以外に用途が思い浮かばないが、こんな中途半端なところにわざわざ作る理由もなさそうだし。とりあえず下りて展望を楽しんでみましたが、特に楽しくはなかったのですぐに川岸に戻ったのであった。

150422-3.jpg

 ちなみに記念碑がこれ。こんな大胆な筆跡の記念碑も珍しい。背面に刻まれた架橋委員たちの名前は普通に達筆なのだが…。なお、碑の製造者として岡崎の石工、加藤賢三氏の銘があります。

150422-4.jpg

 旧橋東詰の手前に悪水路(排水路)をまたぐ小さな橋が残っており、こちらも完全に用無し状態。戦後間もない頃に架けられた橋らしく、名前は「平和橋」。

150422-6.jpg

 西詰側にも小橋が残っていましたが、こちらは親柱もないし、橋の向こうは耕地整理されててどう道が繋がっていたのかまったく分からない。北海道の廃線跡のようだ。
 あと50年残ったら、全部まとめて登録文化財にでもしていただきたいところです。

150422-7.jpg

 オマケ。現寺津橋の西詰北側親柱。校正ミスか?
(まさ)
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
この界隈、地縁があって年に何度かふらっと訪れています。

この橋もいつも不思議に思っていました。
No title
いき中…
なつかし!!(笑)
No title
ぞうまささん
僕は10年ぶりに見ましたが、まだ残っているとは思いませんでした。
No title
秀衡殿
この辺りに来たのがなんの回だったか忘れた…。
No title
テクテク矢作川!!
地酒「尊皇」や「賜冠」を知ったのも
この時でしたなぁ~
No title
上流編はなんとなく覚えているけど、下流編の記憶がまったくないなあ。矢作町の東レ近くのコンビニで買った肉まんが昼飯だったことくらいしか覚えていない!

管理者のみに表示