さらば知立駅地下道の一部

 ずんずん高架化準備が進む知立駅で、三河線猿投方面ホームの2・3番線が移設され、2/28に地下道が閉鎖されました。 

150301-1.jpg

 こうなるといよいよ「シブい知立駅」消滅のカウントダウンという感じです。

150301-6.jpg

 やがて4・5番線も移設され、階段のガシャガシャいう音が楽しめなくなるのももうすぐか…。いや、旧2・3番線が仮4・5番線にスライドするのか?となるとまだ地下通路は数年は大丈夫?てことはさすがになくて旧施設の撤去は進むでしょうが、今後の工事がどう展開するのかよくわかりません

150301-5.jpg

 灯りの消えたホームは、実にわびしい。だけどコーラの自販機の電気はまだ切られていない…。

150301-3.jpg

 ついでに南口もできました。知立の歴史において画期的なできごとと思いますが、そもそも巨費を投じて高架化しなくても南口だけ作ればよかったような気も。
(まさ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
活動拠点…西三河・知立市
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク