カンバンの手帖ブログ版0294

2015年02月27日
 ドクターイエロー見物のあと有松へ買い物に行きまして、時間つぶしに有松駅前から北のほうを散策してみました。

150227-1.jpg

 名前は分からないが小高い山があり(字名からすると姥子山か?)、その周囲をぐるっとひとまわり。西から北にかけては古い戸建の住宅地、東が鳴海団地、南が最近開発された新しいマンション&戸建団地という様相になっております。たいして気分が盛り上がらない地味な景観ですが、適度に起伏があるので歩きではあります。
 歩きながらiPhoneに搭載されている地図アプリをチェックすると、山の北辺に「細根公園」と記されていました。そこで3歳児を少し遊ばせられるかなと思い、抱っこを拒絶し頑張って歩かせたのだが、プロットされた場所に辿り付いてみるとこのようなカンバンが。

150227-2.jpg

 「この付近は細根公園として都市計画決定されており、将来は公園になります」って、なんじゃそりゃ!
 地図サイトでは、このようなテキトー調査やカン違いによる誤表示がときどき見られますが、こういうのに遭遇するたび「僕に調査させてくれ」と思ってしまう地図マニアなのであった。



 いくつかのネット地図では、公園名こそ記載はないけれど、この場所は三角形に仕切られ公園カラーに塗られております。
 それにしても、カンバンの地図では山全体が公園になる計画みたいだけど、この広い範囲が「細根公園」になる日はいったいいつのことだろう…。
(まさ)
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
同じ様な計画が
東海市北部に『緑陽公園』として
整備される計画のある場所があります

手付かずのまま30年程
経過している様子です

ここでは詳しく
言えない事ですが...

ちょっと気になる痕跡が
ある場所でもあります





緑陽というと、カブト山あたりのことですか?
カブト山から
東南の方向に
名和中学校が あります

中学校の南側に
太佐山と言う辺りに
計画されている様です
なるほど、Yahoo地図では公園として表記されてますね。今度行ってみます。わざわざ行くようなところでもないか。

管理者のみに表示