タウンサインの研究0056

2015年01月20日
 先日、取材が終わった夕方に岐南町内をウロウロしていたら、名鉄岐南駅前の駐輪場で闇の中に浮かび上がる星座を発見した。

150119-1.jpg

 何座だ!?

150119-2.jpg

 なにかと思ったら、ねぎっちょ座なのでした。要は街灯カンバンの部分を地元キャラにしたというわけですね。駅前のほか体育館の駐車場にもありました。
 わたくし、星の数ほどある地元キャラの中では岐南町のねぎっちょが最高峰と思っているので(ちなみに、最もどうかと思うのはトヨッキーと家康君)このアイテムは好もしいのですが、もう少し縁取りの電球を増やした方がよかったのでは…。

150119-3.jpg

 ねぎっちょは、岐南町唯一の名産品、徳田ネギがモチーフである。シブい名産だ。これしかないので、町もガンガン押しております(→●□)。

150119-4.jpg

 これが「飛騨・美濃伝統野菜」に指定されている岐南町唯一の名産品、徳田ネギである。ただのネギにしか見えませんが、緑の部分も白い部分も柔らかくて全部食べられるのが特徴で、ただのネギではないというのが公式見解である。
(まさ)
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示