恋のアーケード0030

2015年01月19日
 その北野天神社付近から江南駅東口にかけては商店街になっています。

150118-1.jpg

 その名も「江南駅東商店街」。そのまんま。天神前商店街などとせず、飾り気のない名称に好感が持てます。僕だけか。入り口にはアーチがありますが、町並を記録しているこちらの素晴らしいサイトによると、2010年に建て替えられたものとのこと。

150118-2.jpg

 狭い歩道の両側が断続的なアーケードになっており、このビニール屋根が、ひとむかし前の風情のカラーリングでなかなか味わい深い。
 しかし、どこかで見たことある配色だなあと思ったら、京都の錦市場のアーケードと同じなのだった(→●□)。購買意欲をそそる配色なんでしょうか。離れた場所で二つの事例があるということは、きっと他のアーケードにもあるに違いなく、これは探し出して研究せねば(なんの研究?)。
(まさ)
スポンサーサイト
尾張雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
素晴らしいサイトだなんてとんでもない、ずっと更新をサボってます。スミマセン。。
錦市場のアーケードがカラフルなのは知っていましたが、こんなところに同じ配色があるとは、何度も通っていながら気付きませんでした。
そういえば、熱田の神宮前商店街にも同様の配色がありますよ!
No title
いやいや、やはり素晴らしいHPですよ。この先も数十年単位での定点観測をお願いしたいところです。
熱田界隈は神宮前の踏切廃止の直前に行ったきりなので、また調査研究に行かねば…。

管理者のみに表示