天へ

 先日、一宮に某ローカル媒体の取材に行きまして、尾張一宮駅南の高架脇にある「織姫像」を、使うかどうかわからないけれど撮ってきました。

150114-1.jpg

 銘板によると、昭和34年に駅近くの銀座のロータリーに設置され、平成11年にロータリークラブ創立50周年に移設されたとのこと。なぜこんな中途半端な場所に移したのか疑問だが、余所者にはうかがい知れない深い事情があるのだろう。
 この像、下から仰ぎ見ると、なんというか輝かしい一宮の未来に姫が歓喜し、傍らの羊も「メェ、メェ~」と喜びに満ち溢れているように見えるのだが。

150114-2.jpg

 離れてみると、通過したタクシーに「ちょっと待ってちょーヨ」と叫んでいる地元のオバサンにしか見えないのであった。彫刻というのは難しいものである。

150114-5.jpg

 ちなみに「いちみん」が両手を挙げているのは、この織姫像のオマージュとのことである(ウソ)。
 今年は未年ですが、羊毛(毛織物)産地の一宮が盛り上がっているという感じは特にないですね。当たり前か。
(まさ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
活動拠点…西三河・知立市
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク