雪の151

2014年12月18日
 昨日、取材で豊根村に行ったらけっこう雪があり、さすが三信国境地帯だなと思っていたら、なんのことはない今日は西三河平野部でもどっさり積もったではないか。
 昨日の国道151号沿線の積雪状況は以下のとおり。

141218-5.jpg

 電車を見たがった3歳児のために立ち寄った東栄駅には、まったく雪はナシ。東栄駅は花祭りの鬼をイメージした奇抜な駅舎なのだが、幼児は特に感想はないようであった。

141218-4.jpg

 昼食は豊根村坂宇場の「道の駅グリーンポート宮嶋」でと思っていたら、なんと全面改修工事中で来年4月まで休館!これには参った。東栄、豊根にある数少ない飲食店は軒並み水曜休だし…。

141218-3.jpg

 なお、道の駅は1キロほど北の民家(もと商店)を仮店舗として観光案内業務だけ行っておりました。

141218-1.jpg

 しかたないので、峠を越えて阿南町新野の「道の駅 新野千石平」へ向かうことに。しかし、豊根村最北の中村集落あたりから次第に雪が増えてきた。

141218-2.jpg

 そして新野峠はこんな具合に!国道151号は何度も通っているけどこんな状態を見るのは初めて。いや~、レアだなあ、などと言ってる場合ではなく、来なければよかった…。
 このあと新野の道の駅でソバ食って、もう一回おそるおそる峠越えをして、村内の取材先に向かった次第。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
此の時期奥三河に行くのはちょっと覚悟がいりますね。
雪が降って無くても山かげは凍結してるし。
以前、花祭りに行ってえらいめにあったことあります。帰れなくなっちゃう。
古老に聞くと昔はドカッと降ったそうですが、最近は積もるほどの雪はそんなに無いようですけど。温暖化なのかなー。
No title
わたくし実家方面で雪道運転には慣れているほうですが、新野から茶臼山入り口までのロングの坂道はさすがにビクビクでした。

管理者のみに表示