カンバンの手帖ブログ版0282

2014年10月15日
 先日、資料収集のため久しぶりに東海市役所へ行ったついでに、庁舎の北側にある庭、というか広々とした芝生広場を散策してみました。



 大池公園と市役所用地が繋がっており、最初から災害時の緩衝地帯としてきっちり都市計画されたもの…だったと思います、確か。違ってたらスイマセン。
 鉄の町ってことで、こういう鉄オブジェを競作させたのでしょう。一応、地域性はある。ただ、わたくし、このような錆た鉄のアートのよさが全くわかりません。



 忠魂碑群を借景?にしたシュールな一品も。
 で、これらを眺めながらコーヒーや軽食が楽しめる市役所別棟の喫茶コーナーがあり、そこの行灯カンバンが渋かった。



 鉄オブジェよりもこういうものに惹かれる、アートを解さないマニアなのであった。
 どうでもいいけど、公共施設の地味シブ食堂めぐりの企画なんてどうかな?
(まさ)
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
公共施設の食堂巡り、いいですねー。
なんで興味対象がダブるかなーw
No title
役所はもちろん古い庁舎シバリですな。公民館内の喫茶店なんかもも気になります。たしか豊根村にもあったような…。

管理者のみに表示