タウンアーチの先へ0046

2014年10月12日
 昨日と同様、夏場のローカル媒体取材の写真の救済ネタ。
 江南へ行った際、久しぶりに古知野を散策し、中心商店街の一角を占める愛栄通商店街のタウンアーチを久しぶりに撮ってみました。商店街成立の経緯等は調べていないのでわからないけど、古地図から推測すると、名草線(→●□)の新道開通(年代は知らない)に伴って整備された新町筋~名草線新道との連結道路沿いに発展した…と思う。違ってたらスイマセン。

141012-1.jpg

 すごい賑わってるふうでもない商店街なのですが、なぜか平成に設置されたアーチが三つもあります。東入口と中ほどのアーチはこのタイプ。平成7年製。

141012-2.jpg

 そして西入口(バローの脇)にはこのアーチ。町のキャッチフレーズは「江南のカラフルタウン」(ウソ)。
 久々に歩いて気が付いたこと、この商店街は「栄」の付く店が多い!

141012-3.jpg

 鍼灸院も。

141012-4.jpg

 地元高校生に人気のありそうなヤキソバ屋も。

141012-5.jpg

 そして銭湯。まだやっているのだろうか?
 話はこれ以上広がりませんが、それにしてもLOVE栄という感じで好もしいのであった。

141012-8.jpg
(2005.02.06撮影)

 オマケ、10年ほど前の愛栄通。変わっていないように見えて、何軒かは廃業、更地に…。

141012-9.jpg
(2009.10.15)

 さらにオマケ、5年前の西入口のアーチ。これもそんなに古くはなさそうなのに取り換えるとは(しかも「カラフル」の基本コンセプトはそのままに)、商店街のやる気を感じます。
(まさ)
スポンサーサイト
尾張雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
栄温泉ですね
銭湯の隣も銭湯っぽい建物ですね。
気になるなあ。
http://www16.ocn.ne.jp/~aiyoku/sakaeonsen.html
今年の4月には間違いなく営業していたようです。
No title
隣りは、棟続きのもと料理旅館ぽい風情です。

管理者のみに表示