国指定重要港湾に架ける橋

2014年10月10日
 先日、田原方面からの帰りに明海と神野埠頭を結ぶ港大橋を通ったところ、橋に歩道が付設されていることに気が付いた。どちら側にも人は住んでおらず、いったい誰が歩くんだ!?で、東三河フリークとしては捨ておけず、車を明海側に置いて渡ってみました。

141010-6.jpg

 登り口は明海町北端(船渡町対岸)の飯場の脇にあり、ボーボーの草を掻き分けないと橋まで上がることができません。

141010-7.jpg

 荒れた雰囲気の坂を登り切ると、こんがらがった海上ジャンクションが!三河港振興会のHPを見ると、平成4年に「三河港インターチェンジ全線完成(臨港道路神野大山線)」とのこと。

141010-8.jpg

 そして橋の上からは三河港のいささか地味な夕景が眺められたのでした。悪くはないが人にすすめるほどのもんでもないという…。
 いつか明海と田原を結ぶ「三河港大橋」も歩いて渡ってみたい…と前から思っちゃいるけれど、まあ、たぶん実行しないだろう。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示