FC2ブログ

安城東尾町マイナー建築群 & HINOMI

 今年もいよいよ大詰めが近づき、残すところ競輪グランプリだけになってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。昨年は引退レースの吉岡からつい同情車券を買ってしまうという競輪人生最大のミスを犯してしまったので、今年はなんとかしたいもんですが…こう東の選手ばっかでは食指が動かん。とりあえず、中部から唯一出場の小嶋からってことで。

 そんなことはどうでもよくて、今年後半は本の企画で調査・取材することになった火の見櫓に悩まされる毎日でした。まだ作業は終わってなくて、昨夜も夢に見てうなされました。いったい今年、何本のHINOMIを見て、撮影したのか。
 今、リストを見てみたら280本近いことが判明!
 そんな僕が見た三河・遠州のHINOMIで、もっともいいロケーションに立つのはこいつだ!

071229-1.jpg

 安城市東部に位置する東尾町のHINOMI!東尾町は区名で、行政上は安城市安城町の東尾町区。安城市歴史博物館の北側一帯の集落です。
 僕の写真では好ロケーションということがあまり伝わらないですけど、東尾町の集落内を横断する細い道が二又に分かれるところに、高層のHINOMIがすっくと立っています。下には古い小屋と地蔵。田舎におけるHINOMIはこうあるべきだという例のごとし。安城の歴博にお越しの際は、ぜひ見に行かれることをおすすめします。
 で、この東尾町というのがまた、碧海の農村らしい実に渋い集落。家並や路地の入り組み方の味わい深さは、碧海エリア屈指ではないか。自分の中では豊田市駒場町(旧碧海郡高岡村)に匹敵します!わかんねっての。
 昭和の古建築がやたらと残っているのも素晴らしい。

071229-2.jpg

 HINOMIの脇に建つ集会所か倉庫。渋い。

071229-3.jpg

 村の真ん中にある二階建ての東尾町公民館。渋い。建物正面には庭があり、横には講堂と思われる建物も付随するという、なかなか立派なもの。

071229-4.jpg

 そして農業倉庫。付近にJAが見当たらないので、農協のものではなくて個人農場のものかも。屋根から小さく突き出した二本の通気口もまたポイントが高い。

 この手のマイナー公共建築に文化財的価値が見出されるにはもう30年ほどかかると思いますが、末永く生き延びてほしいものです。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク