女だらけの海水浴場

2014年08月27日
 天候不順のこの夏は、これまで海水浴の機会を逸してきました。これじゃいかってんで、先週ようやく湖西市で海水浴を敢行。母は仕事で不在だったので、父子二人で。

140826-3.jpg

 ただし、海水浴といっても浜名湖です。湖西市新所にある「女河浦海水浴場」。メガウラです。汽水だけど水が塩っ辛いので、おおむね「海水」ってことでしょうか。
 ここへは10年前、拙著「浜道紀行」の取材で、というか挿入する写真が一枚だけ欲しかったので撮りに来て以来です。使われなかったけど。ご覧のとおりあまりに味わい深すぎる風情に、いつか子供ができたら行こうと心に固く誓ったのですが(オオゲサ)、念願かなって嬉しい限り。

140826-1.jpg

 対岸にパルパル、南のほうに浜名湖大橋、そして奥の方には遠州の山並みが見えるという、遠州マニアとっては最高のロケーション!しかし、ここで泳いでいた人は最大10人がいいところ。遠州の人たちはいったいどこへ泳ぎに行っておるのか。まあ、平日のど真ん中でしたが…。
 この日の水温はぬるま湯のようで、沖をジェットスキーが通過したあとしか波がなく、遊泳禁止ラインまで小学校高学年なら立って行けるという安心の水深、そして意外に水が澄んでいるのでアサリ、魚、ワタリガニなども観察でき、実に味わい深い海水浴が楽しめたのであった。
 皮肉でもなんでもなく、3歳児も波や深みにビビることなく本当に楽しめましたよ。だだっ広い天然プールと思えばいいのです。

140826-2.jpg

 こんなシブいところに「海の家」いや「湖の家(?)」が健在だったのには驚いた。カキ氷も食べることができ、大満足の3歳児であった。また家族で来ますよ、たぶん。いや、来年は対岸の村櫛海水浴場かな。
 なお、標題のようなことはありえませんので念のため…。
(まさ)
スポンサーサイト
遠州雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示