お灸 on the head~大人編

2014年08月11日
 内海の如意輪寺で3歳児に焙烙灸をさせた2日のち、今度は豊橋で親二人が焙烙灸をやってみました。今から考えると、子供に先にやらせておいて後から親がやってみるなんて、順番が間違っているな。

140811-1.jpg

 まずは僕が、多米の赤岩寺でやってみた。最初は熱くもなんともなく、腕を上げ続けている疲れのほうが気になっていたのだが、般若心経の2周目(祈祷では三回唱える)が半ばにさしかかるころから次第に「あれ?じわっと熱がきてる?」という感じになり、そのうち「熱っちっち!」。脳天にチンチンくるこの熱さ!なかなかのものであった。

140811-2.jpg

 女性取材記者は、仁連木の競輪場前にある観心寺で焙烙灸。こちらでは、如意輪寺、赤岩寺と焙烙の被り方が逆だった。3歳児は、御接待のお菓子を図々しくむさぼり食いながら、謎の行為にふける親たちを待っていた。素敵な夏の思い出だネ!
 そんなわけで、家族三人とも暑気払いの御祈祷のおかげで、11日現在は健やかに過ごしております。しかし焙烙灸だけで三か寺も回るって…。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示