マウンテンビュータウン

2014年08月06日
 先月半ばの話ですが、少し時間が空いたので意味もなく瑞穂区の南東部あたりをウロチョロしてみました。その際、弥富通りと八勝通りに挟まれた岳見町(たけみちょう)というところを通ってみたら、なかなかワイルドな地形で面白かった。

140806-2.jpg

 このあたり(弥富公園のあたり)だけ見ると平坦で特にどうということもない。

140806-3.jpg

 しかし左右の枝道を見ると、こんな感じのギュワーンとした急坂が何本も伸びている!って、この写真では急坂のように見えないけど。ワイルドな坂をワイルドに撮る術を知らないもんで…。

140806-1.jpg

 坂を登って下を見ると、このように「おわっとっと」と言いたくなるような怖い急坂!って、この写真ではまるで怖さを感じないが…。
 角川の地名辞典によると、この岳見町、および隣接する弥富ケ丘町は昭和18年に町名が設定されているようで、つまり戦前からの由緒ある区画整理エリア。岳見の名は、高台から御嶽山がよく見えることが由来だそうな。
 面白いのでもう少し徘徊したいところだったけど、暑いのでさっさと撤退した次第。やっぱり坂のある町の探索は秋冬に限るね。かと言って、もう一度来るかといえば、それほどのもんでもないか…。
(まさ)

◎名古屋の坂シリーズ
高針の坂→●□
鳴海の坂→●□
守山市場の坂→●□
守山翠松園の坂→●□
植田の坂→●□
スポンサーサイト
名古屋雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
名古屋も東部の山の手あたりへ行くと坂道が多くなりますね。
以前、昭和区八事あたりを走ってたら急な坂道の両側にとんでもない高級住宅街がありました。
大きな門があり、当然車はレクサス。
意外と外車が少ないんですね。
土地柄なのかトヨタ車が多くセルシオやクラウンはセカンドカーなのかなー。
しらないだけでものすごい裕福な人達がいるんだなー、、、、と庶民は思うのでした。
坂の多い町なんか大変だ、、、と思うのは実にビンボー臭い発想なんでしょうねー。
No title
坂&高級住宅は、面白いけれどカメラ持って歩いていると警戒心の強い金持ちに通報されそうで怖いですね…。

管理者のみに表示