FC2ブログ

新舞子Haaaan!!!

 なんだこのデキの悪い駄洒落。
 先週半ば、新舞子の友人宅にお招きにあずかり、ついでに界隈を案内つきで散策してきました。新舞子というと中途半端な雰囲気の駅前ぐらいしか印象にないのだが(新舞子マリンパークは行ったことない)、じっくり歩くと意外に知多らしいシブさがあって、知多再発見ってカンジで。
 私は決して鉄道マニアではないんですけど、新舞子周辺はなかなかの好撮影地で、散策途中に電車が通過するとついついカメラを向けてしまいます。

071226-2.jpg

 新舞子マリンパークのはずれから、対岸の海岸べりを疾走する名鉄電車。僕の腕と機材では限界なので、誰かプロにここから撮ってほしいもんだ。

071226-1.jpg

 日長-新舞子間を流れるなんとも知多らしい小ぶりな川を渡る名鉄電車。どのへんが知多らしいのかと聞かれると説明が難しいが…。

071226-3.jpg

 新舞子と日長の境界あたりまでくると、いかにも知多の農村という風情。集落には「左 電車のり場へ四町(=約400m)」と刻まれたマニアックな道標も。知多には知多四国の絡みで明治・大正期に建立された道標がやたらと多いです。

071226-4.jpg

 で、この道標の行き着く先が新舞子駅、じゃなくて隣のマイナーな日長駅。

 そういえば同じく先週半ば金山駅で、「知多四国八十八か所めぐりにカモーン!」と、袈裟懸けの坊さんがビラ配ってて驚いた。来年開創200年らしいです。
 来年は寺でも巡るか。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

nao

遍路知多めぐり
オツなことになっとりますね。

21日に名鉄名古屋駅前で袈裟がけの
八十八か所霊場のご住職のみなさんが、
キャンペーンをはっておられましたね。

その日は書店さんに「遍路知多めぐり」(定価1500円・
2008年2月末刊行)のチラシを配りながら、今昔写真集の
配本でしたね。重たい作業を手伝ってくれてありがとうございました。

知多の霊場めぐり、来年は名鉄の大キャンペーンもあるから、
むちゃくちゃ盛り上がるだろうなあ。あ、そうそう、中日新聞社だかが、
似たような本出すようで警戒中。


まさ

 やっぱり盛り上がりますかね。四国は住民に接待の精神が根付いてますけど、知多の住民はどういう思いがあるのか、気になるところです。

nao

中日新聞の知多四国本
ーーーーーーーーーキターッーーーーーーーーーーー

しかしまったく予想通り、
セントレア開港と愛・地球博のときにも出した
「偽物ルルブ的知多本」の使いまわし改良版だった~


非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク