廃バス停の群れ

2014年07月01日
 豊鉄バスの古写真を載せると「拍手」の数がやたらと増えるけど、豊鉄バスってそんなに人気なのか?ならばもう一発、豊鉄バスがらみの古写真を。かつて「沈黙の艦隊」で、やまと事件を独自のスタンスで報道するACN社長のセシル・デミルがイギリスBBC会長のウィンストン・サローに対して「あの貴族は私の行動についてこられるか!?」と言ったが、マニアックすぎる今回の写真についてこられるか!?ついてこなくてもいいです。
 豊鉄バスはかつて、国府駅前~西金野に「金野線」を運行していました。廃止になったのは昭和末期ですが(現役時代は知らない)、なぜか廃止後も10年近く、沿線にバス停のポールが点々と残っていました。

140701-1.jpg
(1995.01.25撮影)

 熊野神社門前にあった西金野バス停。

140701-2.jpg (1995.01.25撮影)

 どこにあったか忘れた東金野バス停。いやー、マニアック。それにしても、トヨテツがなぜ廃止後何年も放置しておいたのか謎です。廃止に反対した地元住民が「いつか復活するときのために残しておけ」とでも言った…わけはないか。

140701-4.jpg

 現在は豊川市がコミュニティバスを運行しており、こういうバス停板になっています。この「旧農協Aコープ前」バス停は名前のとおり、かつて背後の空地に農協経営の雑貨屋がありました。初めて金野に行った平成4年ごろ、まだ現役だったその建物を見ているのだが、さすがにそんなもんまでは撮っていません。あの頃デジカメがあったらなあ…。

140701-3.jpg

 あとオマケ、県道沿いに残る極渋の西公民館。よく取り壊されずに残っているものです。この写真は去年の撮影ですが、廃バス停写真を収めたアルバムの中に写真が一枚あった。20年前すでに公民館マニアだったので…。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
豊川市のバス停って、海抜が記されているのですね。バス停名称もマニアック。終点って、ホウテツ時代とは異なるんですか?
No title
バス停名は違いますが、ほぼ同位置と言っていいかと思います。いずれも熊野神社の前です。

管理者のみに表示