宮前孔雀

2014年06月14日
 3歳児とさまよう公園シリーズ。
 1週間前、瀬戸で開催されていた「ユノネホウボウ」という陶磁器イベントに行きまして、3歳児対策として会場近くの公園で遊ばせたのだが、これがなかなか味わい深い公園だった。

140614-1.jpg

 深川神社の門前にある「宮前公園」です。すぐ下に瀬戸焼きそばの有名店がある商店長屋「宮前地下街」があるところ。敷地の狭さ、草の生えっぷり、遊具の規模や配置など、市街地の真ん中にこのような昭和テイストな公園はさすが瀬戸というか、今どき貴重ではないか(そんなことないか)。
 この規模なのに動物園舎があるのも驚いた。わかりにくいけど写真左奥の軒と柵がそれ。中では孔雀が飼われておりました。

140614-2.jpg

 どんどん目がよくなるマジカル・アイか!こういう網も今、あまり見ない気がする…。

140614-3.jpg

 園内中央には蟻地獄テイストな謎の円形構造物が。ここに何があったんだろうか。
(まさ)
スポンサーサイト
尾張雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示