HEY、SOCCER!

2014年06月02日
 続きまして、東幡豆以上に久しぶりに西尾市平坂を通ったところ、旧平坂支線港前駅跡の港前バス停から待合所が消えうせていた。

140602-1.jpg

 以前ここにはこのようなものがありました。

140602-2.jpg
(2004.03.26撮影、以下古写真同じ)

 鉄道時代の遺物と思われる待合室です。名鉄平坂支線は昭和35年まで走っていた西尾-港前間を結ぶ路線で、廃線跡はほぼ全区間が道路に転用され、名残も何もありません。これも本当に遺物だったかどうかは不明ですが、昭和ないいブツでした。
 ついでに三河平坂駅跡も見に行ってみたら、こちらにはホーム、駅名表の枠、ホームのベンチ、ワンマン用のミラー、駅前の「平坂売店」など、意外と残っていて驚いた。

140602-3.jpg

 廃止直前はこんな感じ。

140602-4.jpg

 もう10年もたつのか…。走っていたころは「それなりに利用者もいるのに廃止にするなんてひどい話だ」と思っていたのが、なくなって10年もたつと「こんなところによくまあ鉄道が走っていたものだなあ」に変わってしまった。
 考えてみると、このときはまだ結婚していなかったのか…。独身だったころは(以下自粛)。

140602-5.jpg

 しみじみ思い出したのでもう一枚オマケ、現役時代の三河平坂駅。味気ない駅舎だったのでちょっと趣向を凝らしたつもりなのか、玄関脇に詰まれた穴あきブロックの壁が謎だったなあ。
(まさ)
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
実は日曜日の夕方、休出の帰りにこの2箇所を自転車で巡っていました…

三河線の廃線跡地は宅地分譲地になっている場所もありますね。
No title
そうなんですか。全区間チェックしていないので把握しきれていません。また回らなきゃ。
ちらっと見た中畑の駅跡は工場か何かの駐車場になっているようでした。
現役時代の三河平坂駅

公園の便所みたいなデザインですね・・・
No title
うまい!

管理者のみに表示