タウンアーチの先へ0045

2014年05月10日
 その亀戸の香取神宮にはちょっとした門前町商店街が形成されており、入口と出口にいっぷう変わったタウンアーチが設置されていました。

140509-4.jpg

 香取神社は平将門の乱を平定した俵藤太秀郷が戦勝祈願し、討伐後に弓と矢を奉納したことから弓矢がシンボルとなっており、それをモチーフにしたらしい。シンプルすぎてアーチ本来の役割を果たしているのかよくわからないが…。
 ぼちぼち人通りもあってそれなりに賑わってるふうなのはさすが東京。しかし、風景にちょっと違和感が。

140509-5.jpg

 どうやら昭和レトロ風に店みせのファサードを改装したようです。うーむ、鉄道模型の町並みたいだなあ。個人的には正直、景観的評価は「微妙」ですが、よく商店街組織内で意思統一が図れたものです。こういう大胆さはさすが東京…とか?

140509-3.jpg

 このあと、近所の亀戸天神にも行ってみました。ちょうどフジが真っ盛りで、観光客に加えて近所の幼稚園児の団体で大混雑。東京のお子様方はスカイツリーには全く興味を示さず(見慣れているから当然か)、池の亀を見て盛り上がっておりました。
(まさ)
スポンサーサイト
東京雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示