片面ホーム無人駅桜

2014年04月06日
 少しは春を味わわねばってんで、先日2歳児とともに武豊線尾張森岡駅の桜を見物してきました。2年前、春夏秋冬叢書の季刊誌「そう」用に飯田線の全駅前桜・駅構内桜を撮影して回りましたが(→●□●□●□)、武豊線では尾張森岡、亀崎、乙川で見られます。ぜんぜん撮ってませんが。

140406-1.jpg

 シブい、シブすぎる!
 いささか貧弱ではありますが、ホームから生えている感じがしてなかなかいいです。味気ないフェンスが使われているのが惜しい。ここは廃枕木で柵を作ってほしかったけど、JR東海じゃ無理か(ていうかどこの鉄道会社でも無理か)。

140406-3.jpg

 ひび割れたホームを闊歩しつつ、シブい桜や地味な春の田園風景を2歳児も満喫しておられます。相変わらず無人駅の似合う子である。

140406-2.jpg

 でもってホームの先端まで行くと、線路でJRの方々が架線工事を行っていた。去年までにほぼ全区間でポールが建てられ、いつの間にか架線も張られているけれど、電化は来年の春らしい。長くかかるもんだね。
(まさ)
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示