揖斐川BADBOYS

2014年04月04日
 すでに桜もハラハラ散っておりますが、今年はなんだか頭が開花に追いついていないというか、まだ冬から抜けていない感覚で今ひとつ楽しめていません。気持ちはまだ2月下旬あたりにある感じだ。
 とりあえず、ウチの実家近くの桜でも…。揖斐川町市場の市場橋から眺める粕川河畔の桜。

140404-1.jpg

 僕が子供のころはこんな桜はなく、バブル末期ごろに河川敷をレクリエーションゾーンに改修した際、植樹されたんだったと思います。20年ばかりでけっこう育つものなのだなあ。
 むかし、母校の小島小学校の校区で桜の見どころというと、上野の旦鳥公園か、この上流にあった「日東あられ」工場敷地内の桜でした。

140404-2.jpg

 写真を撮って振り返ると、橋桁には何を主張したいのかよくわからない落書きが!わが地元の程度が知れる。
(まさ)

--------------------------------
(2014.04.06追記)
 上の写真じゃちょっと地味すぎるんで、上流側の実家近くから撮り直してみました。奥のほうで粕川を横切るのが市場橋。彼方の山は金華山。

140406-4.jpg
スポンサーサイト
岐阜中部・西濃雑 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
桜といえば・・・
桜と言えば、隠れた名所の野田城駅横の横浜ゴムの桜並木ですが、残念なことに近々全て伐採するそうです。職場の野田城出身の人が言っていました。
奥三河の火の見櫓といい、古い建物といい、寂しくなっていきますね。
No title
本当ですか!?なんともったいないことを。今シーズンは新城に行けないので、もう見られないのか…。
数年前に富士川駅の桜も伐採されました。
ところでJR東海の駅舎って最近建て替えにより
小型化されてますが、
一説では固定資産税軽減の一環と
聞いたことがあります。
減便の前に削れるところから
という発想は当然でしょうけど。

No title
なるほど!
ところでJR東海は今の建て替え以前に平成の初めごろやたらと駅舎の改装をやってまして、そのあまりのセンスのなさ、チープさにマニアの友人は「パッとサイデリア駅舎」などと呼んでおりました。

管理者のみに表示