FC2ブログ

カンバンの手帖ブログ版0266

 少し前、南知多町の片名という海辺の集落を2歳児と徘徊していたとき、村の中でなかなか味わい深い橋を発見。

140329-1.jpg

 見事な石橋です。簡易舗装されているけど横部分と橋脚が石。平成も四半世紀が過ぎたというのに、まだこういうものが残っているとは。サイドに刻まれた銘によると、名前は「みなみばし」で大正13年の架橋。

140329-2.jpg

 橋のたもとに「車両通行ご遠慮ください」のカンバンが。石橋を叩いても渡らないほうがいいらしい。

140329-3.jpg

 ちなみにこの川沿いの道にはガードレールがなく、橋以前に怖いぞ!
 父が石橋観察に没頭している間、2歳児は地べたに正座して見えない聴衆に向かって一席ご機嫌をうかがうのであった。親子で奇行である。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク