旧知多郡常滑町役場正門

2014年03月28日
 4月1日に常滑市が市制施行60周年を迎えます。そこでローカル媒体で特集することになり、当時職員だった方に話を聞いたのだが、取材の中で「旧役場の遺物がまだある」という情報を得て、さっそく見に行ってみました。
 旧常滑町役場→昭和44年までの常滑市役所があったのは、本町の宝全寺の裏あたり。その時代の正門が、常滑西小の東にある宝樹院の山門として現存という。

140328-1.jpg

 ジャーン!って、ほとんどの人は「は?」という感じでしょうが、古い公共建築マニアとしては興奮せずにいられませんぜ。
 寺で聞いた話によると、江戸時代初期に常滑領主の屋敷門として建てられ、貞享5年(1688)に宝樹院に移設。さらに大正元年に役場へ移設されて正門となり、昭和57年に宝樹院へ再び戻り改修されたとのこと。それにしても、役場の正面にこんないかめしい門が建ってたらビビりそうだ。

140328-2.jpg

 鬼瓦には、旧常滑町の町章と思われるデザインが!インベーダーのようである。

140328-4.jpg

 宝樹院の山号が「常光山」なのでそっちかとも思ったけど、この写真の寺紋とは違うのでたぶん町章かと。この寺紋もかわいくて、いい。

140328-3.jpg

 なお、旧役場→旧市役所跡地には、今も一時期の市庁舎が残っています。シブいというには若干微妙な風情。競艇場前の現在地に市役所を建てるまでの「つなぎ」として、低予算で建てたような気がします。ただ、これがいつ建てられたのかさんざん調べたけれど分からなかった。誰か知ってる人がいたら教えてください。
(まさ)

-------------------------------------------
◎旧××郡××村建造物シリーズ
旧渥美郡杉山村天津公民館→●□
旧西加茂郡小原村役場→●□
旧渥美郡福江町役場→●□
旧額田郡宮崎村役場→●□
旧知多郡三和村小倉公会堂&旭村金沢公民館→●□
旧知多郡鬼崎村役場→●□
旧知多郡鬼崎村多屋公民館→●□
旧安倍郡井川村公民館→●□
旧額田郡本宿村役場→●□
旧愛知郡長久手村長湫公民館→●□
旧碧海郡高岡村中田農協倉庫→●□
旧碧海郡高岡村若林公会堂→●□
旧碧海郡高岡村吉原区民館→●□
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
これは!
貴重な情報 ありがとうございます

近いうちに 見に行こうかと
思います
No title
ぜひ行ってみてください。外観は改装されてきれいですが、観音開きの木の扉は極渋です。

管理者のみに表示