新旧役場の競演

2014年03月24日
 先日、久々に設楽町中心部の田口へ行ったら、役場が移転していて驚いた。新庁舎は今年頭から使われているとのこと。うーむ、ちっとも知らなかった…って、町民でもないのに知っている方がおかしいか。

140324-1.jpg

 所在地は、むかし田口小学校があった場所になります。この火の見櫓→●□の前です。何年か前に行ったときは教育委員会の事務所とショボイ図書館がありました。
 新庁舎はさっぱりした外観の平屋建てで、木材産地らしく地元産材がふんだんに使われているようです。あと、子育て支援センターも併設されているらしいので、いずれ2歳児を連れて再訪せねばならん。そもそも行った日は閉庁日だったので、まだ庁舎内も見物していませんが。

140324-2.jpg

 こちらはR257沿いにそびえる昭和33年築の旧庁舎。市町村役場建築としては僕の知る限りあまり例のない、明るい茶色の外壁が印象的でした。まあでも、取り壊されても微妙に惜しくはない風情ではある。
 しかし改めて眺めると、なんともヤワそうな建物だなあ。耐震にかける費用ももったいなかろうし、やはり撤去でしょうか。

140324-3.jpg

 田口小学校のある高台からは、まだ新旧庁舎が一度に眺められます。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示