タウンアーチの先へ0044/カンバンの手帖ブログ版0265

2014年03月22日
 先日、久しぶりに蒲郡の西浦へ行ったら、温泉街入口の歓迎アーチがいまだ健在で驚いた。

140322-1.jpg

 ずいぶん年季が入っております。もはや三河最古のアーチではなかろうか?
 その奥に見える名鉄バスの待合所もまだ残っており、中には路線図も昔のまま掲示されていた。

140322-2.jpg

 バスではなく名鉄の路線図なのがポイント。蒲郡管内のバス路線も記されていますが、あくまで名鉄全体の観光案内が主目的。

140322-3.jpg

 おお、わが地元の揖斐線と谷汲線が!美濃町線も描いてやればいいのに…。上のほうには「リトルワールド(S58.3月オープン)」とあり、カンバンの設置年がそれ以前であることがわかります。

140322-4.jpg

 おお、三ヶ根山の山頂に回転展望台が!そして三河湾には高速船とうさぎ島と猿ヶ島が!三河湾国定公園が輝いていた時代ですなあ…。
 今年は国立公園の第一号が指定されて80年という記事が少し前の新聞に載っていたけど、国定公園って存在感ないよなあ。私の実家は「揖斐関ヶ原養老国定公園」の範囲内にあるのだけれど、生まれてこの方その存在がクローズアップされた記憶がない。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
一ケ月程前に
西浦温泉を 通ったのですが

名鉄バスの待合室に この様な物が
残っていたとは…..

不覚でした (>_<)

アーチは 確認したけれどv-12
No title
この先もとうぶん放置かと思いますが、もはや名鉄資料館に収蔵されてもおかしくない逸品ですね。

管理者のみに表示