動物園と2歳児

2014年03月13日
 日曜日、2歳児連れで飯田方面に取材に行ったついでに、前から気になっていた飯田市立動物園に寄ってみました。飯田市役所前にあるミニミニ動物園で、もちろん入場は無料、乗り物は基本50円。先の竹島水族館同様なかなかシブい規模ではありますが、飯田市内各地からヒマを持て余した家族が続々来園し、けっこう賑わってました。

140313-1.jpg

 目玉はサル山。なかなかの絶景でちょっと驚いた。まあ、背後に見える山の方に行けば猿にはちょくちょく遭遇できますが…。

140313-4.jpg

 ちょうど猿のエサやりタイムで、普段そんなに生き物には興味を示さない2歳児が、飯田特産のリンゴをむさぼり食う猿たち(動物の地産地消)に目が釘付けで柵から離れようとしないのは意外だった。
 しかしどうやら2歳児は猿よりもリンゴに目が行っていたようで、帰りに阿南町新野の道の駅でリンゴを一袋買ってやったら大喜び。2歳なんてサル並みである。

140313-2.jpg

 もう一つの目玉?屋外のペンギンプール。なんかシュールだが、飯田の冬の寒さはペンギンには合っているかもしれません。あとほかにもコンドル、フラミンゴ、ビーバー等がおりますが、いずれも2歳児は特に興味を示さず。もう少し大きくなってから再訪するかな。

140313-3.jpg

 そもそもお目当ては動物ではなく、園内を走るトーマス(蒸気機関車)なのでした。2回も乗りやがったが、面白いかねぼっちゃん?乗りながら並走するゴーカートをうらやましそうに眺め、降りたら今度はゴーカートに3回も乗ったのであった。
(まさ)
スポンサーサイト
伊那谷雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示