東京HINOMI STYLE

2014年03月08日
 間が空いてしまいましたが2月中旬の東京話の続き。
 門前仲町駅から近い深川不動堂、富岡八幡宮を観光した後は、北の方へ少し歩いて清澄白河駅付近をうろうろ。深川の目抜き通りのひとつと思しき商店街通りがあったので歩いてみたら、そこは名古屋だった。

140307-1.jpg

 これを瑞穂区の写真と言っても誰も疑問に思わないであろう。深川の名はよく聞くので、もっとこう、グッとくる町だと想像していたのに…。唯一、深川らしいなあと思ったのは、名物の深川めしを看板メニューに掲げる飲食店を見つけたこと。食べてないけど。

140307-2.jpg

 三河屋もあった。美川屋かもしれませんが。
 そんな味わい深い深川には、例によってHINOMIが!

140307-3.jpg

 この通り沿いにある「江戸深川資料館」の建物内に、見事な実物大の再現町並みがあったのでした。こればかりは「さすが東京!」と唸らざるを得ない。名古屋城の天守閣内に復元町並みがあるけど、正直、比較になりません。
(まさ)
スポンサーサイト
東京雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
« 観光之蒲郡 | HOME | 梵字obi »