安城ホエールズ

2014年02月23日
 2歳児とさまよう公園シリーズ。
 先週、前から行きたかった安城市総合運動公園に行ってみました。運動公園の野球場や競技場に行ったわけではもちろんなく、公園内の遊具エリアが目当て。以前車窓から見た、惰眠をむさぼる巨大クジラ(→●□)がどうしても気になって。
 間近で見る実物大クジラ(ていうか実物より大きい?)は、やはりインパクトがハンパねえ。

140223-1.jpg

 エサとしてクジラに飲み込まれようとする2歳児。

140223-2.jpg

 そしてこちらは巨大タコの足に絡み取られようとする2歳児。おお、前に浜松で見たヤツと同じ型(→●□)。
 このタコ、知立駅南東の堀切1号公園にもあって三河線の車内からよく見ていたのだが、少し前に区画整理事業か高架化工事の関係で公園じたいが潰されてしまいタコも消滅。地団駄踏んでいたところだったので、遊ばせられてうれしい。

140223-3.jpg

 さらに公園の奥へと進むと、マンションからの非常脱出路があり、防災訓練が楽しめました。
 ほかにもさまざまな遊具だけでなく保存SLまで置いてあり、さらに敷地内の公民館内には子育て支援センター的な部屋も設けられてて、たいへん使い勝手がいいです。ただ、2歳児はいまひとつテンションが上がらず、写真を見返しても表情が冴えない。なので、暖かくなったら子どもの要望とは関係なく、もう一回行く所存です。
(まさ)
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示