デカいぞダンプトラック

2014年02月17日
 石川県に行っている間、小松市にある「こまつの杜」というところに行ってみました。建設機メーカーのコマツがJR小松駅東の工場跡地に開設した産業観光系施設です。昨夏来たときに存在を知り、こりゃ幼児を遊ばせるにはうってつけだわ、と。
 まずは巨大なダンプトラックがお出迎え。

140215-1.jpg

 デカい、デカすぎる!この写真だといまいちデカさが伝わらないけど、ほとんどロボットアニメ級の異常さ。外国の鉱山で使うらしいです。
 試乗したかったのだけれど、午前と午後2回30分しかない公開時間のタイミングに合わず、残念ながら乗れず。2歳児抜きでもまた来ねばならん。

140215-2.jpg

 そのかわり、ミニショベルに試乗できました。恐ろしく真剣な表情でショベルカーを動かす2歳児。この集中力を食事のときに見せてみんかい!と言いたい。

140215-3.jpg

 そして女性取材記者も、子供を押しのけて屋内展示の乗り物にフェード・イン(引用元:勇者ライディーン)。機械の動力技術を理解させるための展示ですが、何かを理解したふうには見えないのである。
 屋内展示施設「わくわくコマツ館」では子供向けの理科実験をいろいろやっていて、コマツの定年退職者であるインストラクターの皆さんと遊び、2歳児は大変満足してお帰りになられました。

140215-4.jpg

 あと、館内の一角にはコマツの機械で掘られたトンネルを走る北陸新幹線の模型もあった。
(まさ)
スポンサーサイト
北信越 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示