菜の花と2歳児

2014年02月13日
 作手に雪を見に行った2日後の11日、今度は渥美半島へ菜の花を見に行ってみました。厳冬と早春をいっぺんに味わえるとは、おそるべし東三河。わずか一日おいて行く方も行く方だが。伊良湖まで行くのは2011年11月以来、2年ちょっとぶりになります。
 師崎から名鉄海上フェリーで伊良湖入りし、とりあえずガーデンホテルの東にある、R259沿いの菜の花畑へ。

140213-1.jpg

 あれ、チョー閑散?
 たしか以前はここが主会場のひとつだったけど、出店等はいつの間にかフラワーパーク跡地会場に全面移転したらしい。そういえばガーデンホテルも「シーパーク&スパ ル・パラディ」なんて名前に変わってるし。

140213-2.jpg

 でもって旧フラワーパークに来てみたら、やはり盛況でございました。FP名残の椰子や松で、相変わらずシュールな雰囲気をたたえております。ちなみに3年前はこちら→●□
 2歳児は飲食ブースでフライドポテト一袋、アサリ汁2杯分のアサリの実(汁は父担当)、さらに菜の花天ぷらの衣を剥がした茎部分を1本だけ食べた後(「菜の花食べたい」と言うから買ったのに…)、会場の中央部分に広がる菜の花迷路に突入。

140213-3.jpg

 大興奮で菜の花の中を30分以上走り回っておりました。ほかにもハイテンションで迷路を駆け回る元気なお子様がけっこういらっしゃって、渥美半島観光ビューローのナイスな企画に感謝した親御さんは多かったであろう。

140213-4.jpg

 おかげでその後は夕方まで車中でぐっすり眠ってくれ、取材2割趣味8割のローカルネタ調査ができました。写真は亀山地区のキャベツ畑。ただいま収穫真っ盛り。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示