運転、運転、また運転

2013年12月13日
 2歳児とさまよう公園シリーズ。
 これまで県内のさまざまな公園をさまよってきましたが、うちの近所にある「刈谷市児童交通遊園」は最強の公園のひとつでしょう。狭い敷地に有料乗り物がわんさかある遊園地なのですが、カブリツキ状態で楽しめるものが多いので子供も満足、料金はすべて50円(動かないSLや市電はもちろんタダ)なので大人も満足。子供が生まれる前からずっと気になってて、満を持して2歳になってから3回ほど行っております。行政のいい仕事の見本です。刈谷市バンザイ。

131212-1.jpg

 空飛ぶ動物を操縦する2歳児。微妙な絶景が楽しめます。

131212-2.jpg

 計器を真剣に見つめる2歳児。これはゲーセンにもありますが。

131212-3.jpg

 メカニカルなD51の運転席は大人もアガるが、2歳児には思ったほど面白くなかったようで、すぐ下りた。

131212-4.jpg

 そして名古屋市電。運転席の背後にはなぜか昭和46年の運転系統図が貼られているという芸の細かさ!寄贈(購入か?)されたとき、こんなものまでオマケで付いてきたのだろうか。2歳児に運転ごっこをさせておいてじっくり見てしまう地図マニアの父であった
 ここで子供と遊べたらもう西三河に未練はないとか思っていたけど、3歳未満乗車不可のジェットコースターとグレートポセイドンに乗るまでは、まだ西三河から去るわけにはいかないのである。
(まさ)
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
おお!
ここ、小学生のとき、子供だけで電車で通ってた公園!あー行きたい!行きましょう!いつ行きましょうか!めいっこ連れてく。
No title
通ってた!?まさしく地元の子供のワンダーランドですなあ。
近いうち弁当持参で集合しましょう。

管理者のみに表示