小町屋うな

2013年11月23日
 HINOMIを撮ったあと駒ヶ根の町のほうへ下りてきて、たまたま市街地南端に位置する飯田線の小町屋駅前を通りかかったら、駅前広場が出現していて驚いた。

131121-2.jpg

 片面ホームのしょぼい無人駅だったのに、えらい出世をしたもんだ。何年か前に界隈で大規模な区画整理が完成したので、それに伴っての整備でしょう。
 以前はどんな感じだったかしらと思って写真ファイルを見返しておどろいた。

131121-3.jpg (2007.02.22撮影)

 なんと、以前はホームが西側にあったのか!小町屋駅を撮ったのはこのとき一回きりで非常に印象が薄く、ほとんど覚えていない。

131121-5.jpg
(2007.02.22撮影)

 駅の西には古びた駐輪場もあったのだが、これがどうなっていたかは見落とした。またチェックに行こうと思い…ませんねさすがに。
 この写真をよく見ると、踏切が通行止めになって線路の向こう側は工事中ではないか。もう少しよく観察しておけばよかった。駅全体の写真も、どうしたことかタテ位置しか撮っていないし。なぜかというとこの写真は、春夏秋冬叢書がこの年の初夏に出したムック「そう別冊 飯田線」の取材で撮りに行ったもので、駅写真をタテ位置で並べるのでそう撮影するよう指示があったから。
 そうであってもたいていはタテもヨコも押さえるのが常なのに、この駅ばかりは面白みがなさすぎてそんなにシャッターを切る気にならなかったものと思われます。痛恨の極み。今後は初心に帰り記録性を第一義として撮影に取り組む所存です・・・というほどたいした話でもないですが。
(まさ)
スポンサーサイト
伊那谷雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示