FC2ブログ

TOBACCO陳列棚の残骸

 昨晩、イオン大高へ「風立ちぬ」を見に行ってきました。何の予備知識もなかったので、名古屋が主要な舞台だったのには驚いた。村上春樹の「色彩を持たない…」に続いて、一年のうちに二度もウルトラメジャー作品で名古屋が扱われるのは凄いことではないか。
 感想はともかく、マニア的視点で見た時の注目ポイント。
・初めのほうで、上野へ向かう汽車の車窓風景に木製HINOMIが!
・名古屋の風景の中に、半田の中埜家が経営していた「カブトビール」のカンバンが!
・二郎の上司、黒川の家の所在地が安城っぽい。しかもピンポイントで今村(新安城)か!?

 それはさておきまた新城のネタですが、先月半ば鳳来西小学校の校区(布里のあたり)をうろうろしていたら、小島という集落でタバコ用ショーウインドーの残骸に遭遇しました。田舎の商店でよく見かける、このようなものです。

131003-2.jpg (尾張旭にて。2013.08.14撮影)

 小島で見たものは、上半分のガラスケースが取り外され、下の土台部分だけが残っていました。

131003-3.jpg

 この内側を覗くと、このような状態に。

131003-4.jpg

 煉瓦で形を作りタイルを貼るわけか、なるほど…ってただそれだけの話ですが。

131003-5.jpg

 これが小島の風景。寒狭川と巴川の合流点にあるのが地名の由来と思われます。わずかながら商店が連なり「超ミニ町場」の様相。鳳来西部地区の商業の中心といったところでしょうか。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク