タウンサインの研究0045

2013年09月29日
 東北旅行の最後は石巻。東三河にどっぷり浸かっていると「いしまき」と読んでしまいますが、「いしのまき」です。女川と同様18年ぶり。例によって特に何も覚えておりません。
 石巻は、石ノ森章太郎の出身地である登米市(旧中田町)の最寄り都市で馴染み深い、ということで「石ノ森萬画館」があり、市街地には石ノ森キャラのモニュメントが点在し「マンガロード」と銘打たれております。館もモニュメントも津波被害に遭ったものの、いずれも復旧している模様。

130929-1.jpg

 サイボーグ009とか。

130929-2.jpg

 仮面ライダーとか。

130929-3.jpg

 でんがらがったでんがらがった~。
 考えてみると、僕は藤子不二雄と手塚治虫が大好きでずいぶん読んできたけれど、石ノ森作品には全くといっていいほど触れていない。009はリアルタイムでないし、仮面ライダーやロボコンはテレビの印象しかなくて石ノ森と結びつかないし。だいたい、石ノ森章太郎といってまずイメージするのが、藤子不二雄の「まんが道」というほど。あとは晩年の「マンガ日本経済入門」と「HOTEL」くらいか。正直なところ、石ノ森漫画が世間に与えたインパクトがどれほどのもんか、よくわからないのです。
 そんなわけであまり思い入れもないので、石ノ森萬画館は見ずに帰ったのでした。まあ、市街地の郵便局2つに行ったら、風景印に石ノ森キャラがデザインされていたから、石ノ森グッズはこれでよしとする。
 で、そんな石巻の中心市街地、立町商店街のサインがこちら。

130929-4.jpg

 仮面ライダーの胸の部分をデザインしたもの…というわけではないらしい。

130929-5.jpg

 他にことぶき町商店街も歩いたら、このような書き込みがあった。ここまで水が来たとは…。津波の影響か商店街はけっこう歯抜けの土地が多く、立町の一角には復興商店街もありました。
(まさ)
スポンサーサイト
東日本 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示