巨大プラレールに大興奮

2013年09月14日
 先週の日曜日、予定していた取材が雨で延期になり、どこに行こうかなぁと考えていたら、朝刊の文化欄で巨大プラレールの記事を発見。これは行かねば!と、県立刈谷高校の文化祭に2歳児を連れて行ってきた。
 
 130912-2.jpg

 じゃじゃん! 2年5組「プラレールTHE1000ECO」。武道場の床を段ボールで作ったレールが埋め尽くす。2歳児より、私のほうが興奮してしまう。聞けば夏休みの初日から作りはじめ、文化祭前日に組み立てたそう。すごいぞ、2年5組。

 130912-1.jpg
 持参のトーマスを走らせる。トーマスシリーズの“どきどきマウンテン”よりも傾斜がきつく、長い。

 130912-3.jpg
 やっほ~い!坂道をくだるトーマス。

 130912-5.jpg
 まだかな、まだかなと長いトンネルをのぞく。

 130912-4.jpg
 高校生のお兄さん、お姉さんたちを困らせる2歳児。


 人が少ないように見えるかもしれないが、実は午前中は電車好きお父さんや子どもたちであふれていた。みんな、電車を持参して。2歳児はトーマスを持参したのに、はじめは他の子が持っている電車や新幹線がうらやましく、高校生の男の子たちが持ってきた電車を貸してもらって遊んでいた。お兄さんやお姉さんたちが、2歳児の「これ、使ってもいいですか?」「これ動かないよ」などの注文にこたえてくれ、上手に相手もしてくれるんで、おまかせすることに。2歳児は昼ごはんも食べずに夢中で遊び続け、気が付いた時には数組の親子のみ。翌朝も、「プラレール、行きたい」とせがまれ、困った。文化祭は一日限りなんだよね~。

 しかしながら、高校の文化祭なんて久しぶりだった。私の文化祭の思い出といえば、たこ焼き。近所のたこやき屋で、たこ焼きを焼く練習をして、機械も借りたんだっけ。なぜ、そんなにたこ焼きに力を入れたんだろ。わからんなぁ。
 
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示