FC2ブログ

猫に小松

 金沢の一週間後には小松市で取材。小松空港とか安宅関とか尾小屋鉄道廃線跡等のある町ですね。石川県では金沢、七尾に次ぐ第三の町で、いちおうコマツ(農機具メーカー)の企業城下町ということになっていますが、パッと見は「中堅中の中堅の町」「地味ではないが派手でもない町」という印象。
 この町は過去に二度ほど徘徊したことがあり、今回で三度目になります。市役所に車を停め、南北に長く伸びる町を汗ダラダラで歩いていたところ(この季節にはほぼ奇行)、市街地南部で猫町に遭遇!

130909-1.jpg

 信号より手前は「猫の御坊通り」、アーケードは「猫ばし飴屋通り」こと中央通り商店街。

130909-2.jpg

 そしてアーケードから小枝のようにチョロっと伸びる飲み屋街「猫橋銀座通り」。猫好きにはたまらない通りのオンパレードだ!まあ、わたしゃ猫は特に好きでも嫌いでもありませんが…。

130909-3.jpg

 この伽藍が名称の由来になった「猫の御坊」こと正雲寺。アーケードの柱に貼ってあった案内によると、正雲寺は元和年間(1615~24)の開創当初「神子(みこ)の御坊」と呼ばれて親しまれ、近くに架かる橋も「神子橋」と呼んでいたが、いつしか神子が猫に転じた、とのこと。
 また、猫の御坊商店街にある越田醤油店の親父さんによると、かつての住職がたいそう猫好きなことから「猫の御坊様」と呼ばれるようになったらしい。名前は、以前は映画館があったことから「東映通り」だったのを、2008年に改称したそうにゃ。

130909-4.jpg

 界隈の店みせにはこういう猫を描いた置き石がシンボルとして置かれているけれど、宣伝をガンガンやるとかいうふうでもなく、控えめな石川県民らしいといえばらしい。
(まさ)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

MARUKA-DO

----------------------
東海地方を縦横無尽、
全国各地に神出鬼没の
取材・執筆・編集事務所。
----------------------
まさ…岐阜・揖斐川町出身
まり…愛知・尾張地方出身
2003~2019愛知県知立市在住
2019~岐阜県揖斐川町在住

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク