秘技!抱え踊り

2013年08月10日
 安城七夕祭りに行った日は、午後から浜松へ。「第61回浜松七夕ゆかたまつり」の取材です。取材というか、嫁とカメラマンHさんの取材に子守りでついて行っただけだが。
 このイベントは夕方からの盆踊りが最大の山場。駅前かソラモ(遠鉄百貨店前の広場)で行われるのかと思ったら、なんと会場は松菱跡地だった。

130810-1.jpg

 四方をビルに囲まれたもと有名百貨店の跡地というマニアックさに加え、なんと地面は瓦礫。均してあるとはいえこれは踊りにくい。それ以前に歩きにくい。都心なので主催者も会場探しに苦労したことでしょうが、これはこれで面白い。

130810-2.jpg

 さすが政令指定都市だけあって動員力がすごい。踊りの輪はけっこうでかく、和太鼓チームによるピシッとした伴奏も聞きごたえあり。そして背後には広域合併の影響でネタを詰め込みすぎた地元キャラ「家康くん」のオブジェまで!いや、これはオブジェではなく、中に入って子供がピョンピョン飛び跳ねて遊ぶヤツ。取材待ちのあいだ2歳児がやりたいと言ったのだが、入ろうとしたら中からすごい勢いで風が出てきて、ビビって半泣きで撤収したのでした。
 浴衣を着てきた嫁は、取材はともかく踊る気まんまん。だけど雰囲気にテンションが上がった2歳児が躍るそばにまとわりついてくるので、仕方なく抱えて踊っていました。母強し。
(まさ)
スポンサーサイト
遠州雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ご無沙汰してます
ホントに久しぶりに拝読いたしました。実はこの会場に、ブリブリのジュエルペットの浴衣をきた長女が、私の母と居りましたですよ。盆踊りも踊ったらしいです。
No title
おお、ご無沙汰です!ぜひうちのボウズと遊んでほしかったなあ~。年上の女の子好きだし。
ここ1年ほどは浜松の取材がほとんどなく、今年は3回くらいしか行ってないです…。

管理者のみに表示