ぎょぎょぎょ

2013年08月05日
 2歳児とさまよう公園シリーズ。
 土曜日、豊川方面の用事のついでに「ぎょぎょらんど」こと赤塚山公園に行ってみました。オープンは平成5年というから、もう20年近くたつのか。オープン時には「のんほいパーク」に匹敵する東三河チックななネーミングセンスに唖然としたものですが、時を経てこうして子連れで来てみると、まあいいかな…。

130805-1.jpg

 傾斜地にちりばめられた岩がちょっと怖いとか、水がぜんぜん冷たくないとか、細かい部分で気になる点はありましたが、子供が楽しそうだったから、まあいいかなと。

130805-2.jpg

 石やタイルや陶片やらがモザイク状にあちこち貼りまくられてて、さわり心地は悪くない。子供にとっては、その部分は興味の対象外でしょうが。
 しかし、この公園を手掛けた施工業者は楽しかっただろうなあ。本作りや雑誌作りでもそうですが、受け取り手のことは二の次で、作ってて楽しく感じられるモノが正解なのである。

130805-3.jpg

 屋内部分の淡水魚水族館で、巨大魚に挨拶をする2歳児。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示