初めての戦隊モノ

2013年08月03日
 南吉の誕生日の7月30日の夜、安城で「新美南吉生誕百年祭」イベントの最終日が開催されていたんで、家族で行ってみました。市街地のど真ん中の、区画整理か何かの絡みで出現した広い空き地を会場に、27日から4日間もやっていた模様。

130803-1.jpg

 南吉生誕100年イヤーにあたっては、出身地の半田と一時期勤務先があった安城が大々的にPRを展開し、さまざまなイベントが繰り広げられております。
 安城は町おこしや商店街活性化と絡めているのに対し、かたや半田は行事だけ見るとわりとオーソドックスで、それほど町おこしと結びついている感じがしない。どっちがいいかという話ではなく、碧海人と知多人の気質の違いがこんなところに出ている…のかな、と。
 で、この日は戦隊ヒーローショーがあるというので、好きな番組が「きかんしゃトーマス」一本の2歳児がどんな反応を示すか、見せてみました。

130803-2.jpg

 と思ったら、テレビの特撮ヒーローでは全然なく「獣神ハンダーFOX」て、なんじゃそりゃ!ご当地アイドルじゃなくてご当地ヒーロー?だけど市のオフィシャルではなく、演じているのはパフォーマンスユニット?てことは安城と半田の民間交流的ななにかによる出演?うーむ、2010年代に入り地方のカオス化が進んできたか…。
 とか言いつつ、脚本がしっかりしており、なかなか面白かったです。2歳児には早すぎたのか、バトルのシーンでは怯えていたけど。
(まさ)
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示