碧海3:知多1

2013年07月05日
 2歳児とさまよう公園シリーズ。
 吉浜に行った日の午前中は、2歳児の「かんやんやのゆ~(観覧車乗る~)」のリクエストに応えて、安城の堀内公園に行ってみました。碧海3大観覧車のひとつがある公園です。公園というか、ここはほとんど遊園地ですね。

130705-1.jpg

 大学生だった20年ほど前にはじめて安城南部をウロチョロして、そのときできたばかりだった掘内公園を見て「鄙には稀とはまさにこのこと」たまげた記憶があります。あれから宅地化がどんどん進み、今や鄙とはいえない状態です。
 でもって、着いてさっそくかんやんやへ。

130705-2.jpg

 安城市街方面を望む。いやー、安城ってこんなに高層マンションがあったっけ?日本デンマークからずいぶん遠くへ来たものだ。

130705-3.jpg

 西方向を望む。やはり碧海はこうでなくては。でも、あと20年もしたらここに見える農地がどれだけ残っているだろう。

130705-4.jpg

 あと、公園の隅っこをチマチマ走る(広い園地なんだからもっと思い切ったレイアウトにすればいいのに)とーまちゅにも乗りました。すべての機関車はトーマスでなのである。ポイントは、まるでヘッドマークのような安城市章。シブいぞ!
 2歳児がなぜこんな切ない顔をしているかは不明。

 なお標題は、碧海には安城・刈谷・碧南と3つ観覧車があるのに対し、知多は南知多ビーチランドにある観覧車が唯一、という意味。
(まさ)
スポンサーサイト
西三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示