伊奈バウアー

2013年06月21日
 我ながらレベルの低い駄洒落でお恥ずかしい限りですが(でも書きたかった)、少し前のコメントに伊奈駅のことがちょこっと出てきたので、実家の資料小屋(別名:無価値の館)から橋上化前の伊奈駅の写真を探し出してみました。
 たしか大学4年生の、留年が決まった後のヒマでしょうがない時期で、豊橋のアパートから自転車でわざわざ伊奈駅を見物しに行ったのだった。愚かにもほどがありますね!

130621-2.jpg
(1994.02.18撮影、以下同じ)

 おお、感涙ものの木造駅舎!それにこの見事な枝ぶりの駅前桜!これぞ古き良き時代の駅である。

130621-3.jpg

 いただいたコメントにあった、スロープと遮断機。通路の石畳も名鉄らしくて実にいい。このあたりに現存する鉄道施設の石畳というと、豊鉄市内線前畑-東田坂上間の路面ぐらいしか思い浮かばないけど、他にあるだろうか(けっこうあるかも)。

130621-1.jpg

 これは撮ったのに全然覚えていないのだが、改札も通路もないのに、線路を渡って北側に出ることができたらしい。今では考えられない鷹揚さ。名鉄が輝いていた最後の時代だったといえましょう。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
No title
でも聞きたくなりました!
「留年」されてたとは、初耳です。
事由は、【飲む・打つ・買う】ですか?
でも、とっても素敵な奥さんをゲットし、子供まで産ましてしまって。
現在の伊那駅の映像が見たいです。
『おかーちゃん』呼ぶ、陽太郎君。
たまらんですネ!
懐かしい
懐かしい風景です。
駅前に桜の木が有ったのもすっかり忘れていました。
「たばこ」の看板があるところは自転車預かり所(と私は読んでいた)でした。今は立派な駐輪場があるみたいなので、やっていないんでしょうね。
駅舎の反対側(中学校側)は出入りが自由に出来ていました。当時は何の疑問も持たなかったのですが、写真だけ見ると通路も無いのに出入りしている不思議に光景ですね。
No title
自転車預かり所の現況はどうだったかなあ?春先に行ったのに気を付けて見てませんでした。またチェックに行かねば…。

なお留年の理由は、諸事情による気力減退といったところです。「とっても素敵な奥さん」?

管理者のみに表示