滑り台と2歳児

2013年06月04日
 2歳児とさまよう公園シリーズ。
 今日の夕方、東浦の於大公園に行ってみました。知多随一の名刹、乾坤院に隣接するデカい公園です。なかなかよく整備されており「町民いこいの場」から「市民憩いの場」に格上げになっても遜色ない…って余計なことを。
 ここの滑り台がなかなかすごかった。

130604-2.jpg

 長い、長すぎる!
 ひーひー言いながら上まで登り、見下ろすとけっこうな角度で白馬のジャンプ台か!しかし2歳児は物怖じせず斜面へ。いざやってみると滑りがむちゃくちゃ悪く、スリルも何もなくて尻すぼみ、じゃない肩透かしであった。
 それでも2歳児は大興奮で、4回も滑りました。もう1回せがまれたけど、中年には登るのが大変なので丁重にお断りした次第です。
 滑り台といえば、先週行った大府の「あいち健康の森公園」にあった滑り台もなかなかのもの。

130604-1.jpg

 なんと木々の中を滑り下りてゆくのである!嫁から「ここはおすすめ」と聞いていたが、確かに大人でも面白い。しかもよく滑る。だいたいステンレス製って意外と滑らないうえ夏は熱くなるのでよくない。あと、ローラー状のタイプもよく見かけるけど、尻が痛くなるのであれもよくない。
 健康の森公園に納品したのがどこのメーカーか知りませんが(たまにメーカー名が記されているものもあるのでマニアは要チェック!)、こういうタイプが増えてほしいです。

130604-3.jpg

 あとオマケ、JR武豊線石浜駅付近の水田。近日中にやっておくべき屋外取材は終わっちゃったので、雨が降ってほしいわ(←勝手)。
(まさ)
スポンサーサイト
知多雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示