路肩密林

2013年05月24日
 わたくし、拡幅用地は確保されているけど整備されないまま放置され草や木が生い茂っている国道バイパスの路肩や中央分離帯が気になって仕方のない性分でして(ほぼ変態)、先月半ば、三本の国道が合流する小坂井の宮下交差点角の「マクドナルド1号線小坂井店」に行った際に、国道151号の路肩ジャングルをチェックしてみました。

130523-1.jpg

 とりあえず植えてはみたけどあとはほったらかし、これ以上の整備は予算が取れないので半永久的にナシ、みたいなこういうの。道マニアの方、気になりません?気になりませんねやっぱり。あと、国道151号では鵜牛久保あたりの中小分離帯の雑木とか。
 ほかはインターチェンジの円の中なども気になってしかたがない。豊川インターや岡崎インターの木立はとりわけ美しく、中に立ち入れないせいかそこだけナショナルジオグラフィック的な美観が保たれている感じでです。

130523-2.jpg

 こういうところでも楽しめる子供に育つのであった(しかし子連れで何をやっているのか)。
 今まで植物にはほとんど興味がなかったけど、子供のペースで散歩しているとこういう雑草や街路樹も気になってくるもので、嫁なんぞは「ハンディ図鑑 散歩道の木と花」(金田洋一郎著・講談社)などという本を購入し常時携行するまでになっています。
 それにしてもこの路肩、将来はどうするつもりなのだろうか。
(まさ)
スポンサーサイト
東三河雑 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示