ぞうとおじさんと2歳児

2013年05月11日
 話は前後しますが、実は秋田へ行った直後のGW前半、東京・千葉方面にも2泊3日で行ってました。我ながらよく動くね。友人の結婚式が東京ICすぐそばの世田谷であり、そのついで千葉在住の義弟一家のところに遊びに行った次第。
 で、彼らにも子供がいるので、みんなで「市原ぞうの国」というところへレジャーに行ってきました。

130511-1.jpg

 東海地方の人間にはまったく馴染みのないこの施設、市原市南部に位置し、名前のとおり象が売りの動物園です。房総半島のド真ん中で、あたりは知多半島を思わせる丘陵地帯。傾斜地をムリヤリ造成したらしく園内道路の坂がやたらと急で、ベビーカーだとちょっとつらい。
 アトラクションのひとつに象に乗れる「ぞうさんライド」というのがあって、ぜひ子供たちを乗せたかったのだが(というか僕が乗りたかったのだが)、数量限定のチケットは即ソールドアウトという人気っぷりで、残念ながら乗れず。しかし、もう一つの目玉の象のショーは、子供たちも大喜びで面白かった。

130511-2.jpg

 ショーの中盤に行われた象のぬいぐるみ販売で、タイ人調教師の指示のもと鼻で代金を受け取る象たちの瞳のピュアさに、心打たれるのである。

130511-3.jpg

 大好物のバナナを馬と分け合う2歳児。バナナが1本あったら(あったら)ジョリーと僕とで半分この精神を実地に学ぶのである。いや、エサやり体験用なんで2歳児は食べてませんけど。
 どうでもいいけどこの動物園、メジャーから珍品までけっこう多種多彩な動物がいる中で、柴犬、カラス、ハトまでいるのには笑った。なんでカラスを?

130511-4.jpg

 オマケ。「市原ぞうの国」の最寄駅、小湊鉄道上総鶴舞駅。あまりのシブさに愕然。

130511-5.jpg

 もう一枚オマケ、その隣の上総川間駅。シブい、シブすぎる!房総半島はこれまでまったく興味のない土地だったけど、入り込んでみたくなった。
(まさ)
スポンサーサイト
千葉雑 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
おはようございます
「市原ぞうの国」に 行かれたのですね (^o^)

こちらの地方には 全く縁のない我が家ですが

ふと ネット検索をしていた時に
この「ぞうの国」の 存在を知って

一度は"行ってみたい"と 思っていますが
なかなか 都合がつかないのが"現状"です

我が家は四人家族ですが
みんな「象」さんが 好きでして

東山動物園に出かけても 他の動物には
目を向ける事もなく

「象」さん だけを 見ていたのでした


No title
うーん、まぁ、象が好きで好きでしょうがないんだったら、マザー牧場あたりとセットで行ってみてもいいんではないでしょうか…。

管理者のみに表示